COLUMN シンプルライフコラム

アレグレホーム

【リビング収納】使える収納スペースとは?

2020/03/08

リビングは人が集まるため、散らかりがちな場所。

だからこそ、リビング収納を最適な場所に設置できれば、毎日のお片づけがラク〜になるんです。

その秘訣は・・・

家族がよく通る導線上に収納スペースを設けること!

例えば、御園建設のリビング収納は家の中心。

作りつけの収納はこの場所しかありません。でもここがたっぷり入る工夫をしているので、全てのスペースが“ムダなく”使える収納なんです!

ポイントは、L字の棚。よく見ていただくと、1人分の体がより奥まで入るようになっています。つまり、L字の棚はデッドスペースがないんです。だから、1階のリビング・ダイニングで使うものが全て入る充実ぶり。

LIXILヴィータスパネル

取り出しやすい収納スペースと、誰もが何度も通る戻しやすいリビングの中心に使える収納を設置することで、家族の協力も得やすく、あっという間に片付くおうちになります。

more…

立田工務店(たつたこうむてん)

2019/11/01

立田工務店さんは、美しいビジュアルとムダのない間取りが特徴のシンプルなおうちです。

立田工務店は、土地を見てイメージを膨らませ、その土地が一番活きる設計をするのが信条。施工は5代続く地元では有名な立田工務店自身が行います。安心してプロ大工さん集団にお任せすることができます。

モデルハウスをご覧いただくとわかりますが、窓の並びが均等でなので、外観のバランスもキレイ。立田工務店はそんなところまで考えて設計しているのがわかります。

間取りもムダな場所が一切なく、すべて使える場所。1階は大きなワンルームのようになっていて、ドア(お風呂場以外は引き戸)を開けっ放しにすれば回遊できるから、家事動線はバッチリ。

段差につまずくことがないから、小さな子どもは危なくないし、お掃除ロボットもスイスイ。

サーフィンや公園遊びの砂、部活終わりの泥、お散歩後のワンちゃんは裏の勝手口から。脱衣所に出入口があるので、直接お風呂にダイブ。生活感がでるお洗濯系の作業はキッチン裏にもうけた広めのサニタリールームですべて完結します。

玄関はあえて広くとり、自転車や三輪車も置けるスペースを確保。あと、駐車場が屋根付きなところもポイントが高いですよね。車から出て、雨に濡れずにおうちの中に入れるって最高!

隠し扉の奥にファミリー玄関と大容量の収納スペースをもうけたので、靴もバッグもコートも帽子もお出かけグッズは全部ココ!ただいま動線もバッチリでリビングが散らからない仕組み。

2階はあえて大きなフリースペースをつくりました。間取り図には机とベッドが2つずつ置いてありますが、実は仕切りもドアもクローゼットないので、建具がない分、当たり前ですがコストは抑えられます。子ども部屋にする場合は家族計画も自由ですしメリットいっぱいのフリースペース。また、夫婦の寝室にもクローゼットはつけず、洋服はすべて2階の中心にあるファミリークローゼットに収める仕組み。

各部屋に洗濯物を仕分ける必要もないので、時短が叶う導線にしました。2階のホールには部屋干しスペースもつけたので、乾いたらそのまま家族全員分の洋服をファミリークローゼットに入れることができます。

 

立田工務店さんは、スタイリッシュなデザインハウスを低コストで建てたい方にはピッタリです。

詳しい内観のお写真はこちら→<立田工務店>モデルハウス詳細

立田工務店HP も施工事例など掲載されておりますので、チェックしてみてください。

エントリーカレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

ACCESSアクセス

ちば家博実行委員会事務局
建設地:千葉県東金市北之幸谷
企画・運営:ちば家博実行委員会

Googleマップで見る