COLUMN シンプルライフコラム

協和ハウジング

【1分動画】協和ハウジング(光が降り注ぐ吹き抜けのリゾートハウス)

2020/06/13

協和ハウジングさんの動画をインスタグラム にアップしました。

風と光がたっぷり入る吹き抜けのモデルハウス。バルコニーでバーベキューなど家族団らんの時間を楽しみ、リビングスペースは心からリラックスできる居心地のいい空間。同時に家事効率が叶うバランスのとれた間取りが特徴です。

ぜひご覧ください。

View this post on Instagram

#動画見学会 #協和ハウジング 風と光がたっぷりと吹き抜けから降り注ぐナチュラルリゾートハウス。 共働きに嬉しい工夫がたくさんつまっです! 気になったら足を運んで下さいね。ちば家博でスタッフ一同お待ちしています。 詳しくはコラム書きました→@chibaiehaku https://www.chiba-iehaku.jp/blog/ #ちば家博 #千葉 #千葉の家 #千葉県東金市 #新築住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #ローコスト住宅 #マイホーム #マイホーム計画 #新築マイホーム #注文住宅 #マイホーム計画中の人と繋がりたい #マイホーム計画中 #マイホーム建設中の人と繋がりたい #間取り #新築戸建て #家づくりアイディア #こだわりの家 #家づくり #シンプルホーム #シンプルな家 #シンプルライフ #暮らしをデザインする #暮らしを楽しむ

A post shared by ちば家博 (@chibaiehaku) on

協和ハウジング(きょうわはうじんぐ)

 

 

気になったら足を運んで下さいね。ちば家博でスタッフ一同お待ちしています。

モデルハウス見学は、予約制とさせていただき、1組毎のご入場とさせていただきます。

※ご予約は、公式サイトより行なっていただくか、当日現地にてお問い合わせください。

https://www.chiba-iehaku.jp/blog/

※施設内にはアルコール消毒液を設置しています。入退場の際にはご活用ください。

場内施設は定期的にアルコール消毒や換気などを行って感染症対策をしております。

ゴミ箱の位置まで考えてますか?

2020/02/17

一番ゴミが出る場所はどこでしょう?

ファミリー世帯だと圧倒的にキッチンです。

家を建てるとき、間取り図の提案をされると思いますが、それはあくまでもキッチンがどの位置にあるか?収納はどこにあるか?を理解するためだと思います。

はじめて家を建てる人が、その提案された間取り図だけを見て、住んでからをイメージできる人は少ないと思います。

例えば、ゴミ箱の位置です。

設計上の納まりを意識するあまり、ゴミ箱の位置をないがしろにしてしまうと、使いづらさが出てきてしまい、ゴミに溢れた生活を送ることになりかねません!

お気づきではないかもしれませんが、ゴミ箱はキッチンのどの道具よりも使う回数が多いのです。

実際にご自分の1日を振り返ってみるといいですよ。きっと冷蔵庫を開けるより、ゴミ箱にゴミを捨てる回数の方が多いことに気づくと思います。

参照:協和ハウジング

more…

協和ハウジング(きょうわはうじんぐ)

2019/11/01

協和ハウジングさんは、7社の中で一番の大きな会社です。経験豊富なスタッフがたくさんいらっしゃる会社なので、提案の幅も広く、どんなプランでも安心してお任せできる会社です。

キッチンに立ったときの眺めがとても良く、気持ちよく1日がスタートできるおうちです。お料理がお好きな方やキッチンに立つ時間を楽しめる方には最高の配置。料理をしながらテレビを見たり、リビングには吹き抜け上に大きな窓があるため、朝食の用意をしながらお天気を確認することもできます。床の色はウォールナットに近い、濃いめの茶色。家の中心にあるブラックのアイアン素材の階段手すりがポイントです。

玄関からホールを抜けて、お部屋に入って一番最初に目につくところがキッチンなので、いつもキレイに保ちたい場所です。だから生活感が出やすいものは全部隠してしまえ〜と大きな収納扉をつけました。お客様が来るときは、調理家電も食器も冷蔵庫も大きな扉の中に収納してしまいます。

また、リビングが1段下がっているため壁はないのですが、緩やかにくつろぎスペースとして魅せることに成功していて、心からリラックスできるような間取りになっています。

1階のトイレは壁までシックでオシャレ。トイレの前に小さな収納スペースをもうけたので、トイレットペーパーなど日用品のストックも置けるようになっています。

収納力が魅力の協和ハウジングさん。キッチン横にはパントリーがあるので、防災備蓄品や飲料水などたっぷり入れておくことができます。キッチンからウッドデッキに出られる勝手口をつけたので、資源ごみなど、キッチンの外に置いておきたい大きなゴミ箱を置くスペースがあるので安心。

クローゼットは洋服の他に、扇風機やクリスマスツリーや来客用のお布団など、大きなものまでとにかくなんでも入ります。サニタリールームには、風と光が抜ける窓をつけてもらい、部屋干しができるスペースを確保しました。すぐ隣がクローゼットなので、「洗う→干し→しまう」が最短距離で完結。散らかりがちな衣類がリビングダイニングに行かない仕組みで、生活感が出やすいところはリラックス空間とあえて離しています。

2階は主に子どもスペース(1階に夫婦の寝室があるので、年老いても1階だけで住むことが可能な間取り)。あえて仕切りを作らないことで、閉鎖的にならず広いスペースを確保。照明器具とかドアの色とか(なんなら玄関前のポストまで)いちいちオシャレなので、実物を展示場でご覧になってみてください。

協和ハウジングさんは、センスに自信がなくても、がんばってオシャレな雑貨を飾らなくても、おうちそのものがオシャレなので、小細工不要!オシャレなおうちに住みたい方にピッタリです。

詳しい内観のお写真はこちら→<協和ハウジング>モデルハウス

協和ハウジングHPも施工事例など掲載されておりますので、チェックしてみてください。

エントリーカレンダー

2020年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ

ACCESSアクセス

ちば家博実行委員会事務局
建設地:千葉県東金市北之幸谷
企画・運営:ちば家博実行委員会

Googleマップで見る