COLUMN シンプルライフコラム

アレグレホーム

【1分動画】アレグレホーム(平屋コンパクトハウス)

2020/06/12

アレグレホームさんの動画をインスタグラム にアップしました。

平屋のコンパクトハウスですが、廊下をなくして「ムダなく広々暮らせる」を目指しました!

家族みんなが快適に見せるための工夫がたくさん詰まっています。

平屋ですが、どの部屋も上手に風と光だけを取り入れて、外からの視界は完全にシャットアウトしているので、パジャマ姿でもパンツ一丁でも安心?して暮らせます。

ぜひご覧ください。

View this post on Instagram

#動画見学会 #アレグレホーム おうちにいながらモデルハウスの見学ができます。 詳しくはコラム書きました→@chibaiehaku 気になったら足を運んで下さいね。ちば家博でスタッフ一同お待ちしています。 https://www.chiba-iehaku.jp/blog/ #ちば家博 #千葉 #千葉の家 #千葉県東金市 #新築住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #ローコスト住宅 #マイホーム #マイホーム計画 #新築マイホーム #注文住宅 #マイホーム計画中の人と繋がりたい #マイホーム計画中 #マイホーム建設中の人と繋がりたい #間取り #新築戸建て #家づくりアイディア #こだわりの家 #家づくり #シンプルホーム #シンプルな家 #シンプルライフ #暮らしをデザインする #暮らしを楽しむ

A post shared by ちば家博 (@chibaiehaku) on

アレグレホーム(あれぐれほーむ)

気になったら足を運んで下さいね。ちば家博でスタッフ一同お待ちしています。

モデルハウス見学は、予約制とさせていただき、1組毎のご入場とさせていただきます。

※ご予約は、公式サイトより行なっていただくか、当日現地にてお問い合わせください。

https://www.chiba-iehaku.jp/blog/

※施設内にはアルコール消毒液を設置しています。入退場の際にはご活用ください。

場内施設は定期的にアルコール消毒や換気などを行って感染症対策をしております。

【防災対策】寝室はベッドだけ

2020/05/11

防災対策として何を準備したらいいかというお話は色々なサイトで書かれていますが、持ち物ではなく、家づくりでも設計の段階で工夫できることがあります。

寝ているときに大きな地震がきたときのことを考えてみてください。きっと逃げ出す人より固まって動けない人が大半だと思います。

もし昼間に地震がきたときはテーブルの下に身を潜めることができますが、寝ている間は人間誰しも無防備になるものです。

だからこそ「寝室にはベッドだけ」が理想だと思っています。

参照:アレグレホーム

寝室の家具はベッドのみにします。

サイドテーブルも便利ですが、地震のときに凶器に変わる可能性もゼロではありません。

ベッドの両側にコンセントさえあればスマホは充電できますね。今はスマホを目覚ましがわりにしている方も多いでしょうから。

また、マグカップを置くためにサイドテーブルが必要な方もいるかもしれませんが、ステンレスマグのようなフタつきのグッズを使えば、こぼれなくて済みます。

メガネはかべにかければいいかもしれませんよね。家具は少ない方が、防災対策になるのです。(サイドテーブルを買うお金も節約できます)

寝室のライトも、ダウンライトもしくは、備つけにして、地震のときガシャんと落ちてこないものを最初から設置しておくことをオススメします。

また、寝室の窓の場所も重要です。表側(道路側など)の面は、小さめ(横スリットなど)の窓を設置すれば、台風対策にもなります。

大きな窓も魅力的ですが、台風の日にビクビクしながら寝室で寝るのもイヤですもんね。ガラスが割れてしまうと大怪我につながります。表側に大きな窓をつける場合は雨戸を考えましょう。

ちょっとした工夫をすることで、寝ている間も安心のおうち作りができますよ。

参照:立田工務店

【リビング収納】使える収納スペースとは?

2020/03/08

リビングは人が集まるため、散らかりがちな場所。

だからこそ、リビング収納を最適な場所に設置できれば、毎日のお片づけがラク〜になるんです。

その秘訣は・・・

家族がよく通る導線上に収納スペースを設けること!

例えば、御園建設のリビング収納は家の中心。

作りつけの収納はこの場所しかありません。でもここがたっぷり入る工夫をしているので、全てのスペースが“ムダなく”使える収納なんです!

ポイントは、L字の棚。よく見ていただくと、1人分の体がより奥まで入るようになっています。つまり、L字の棚はデッドスペースがないんです。だから、1階のリビング・ダイニングで使うものが全て入る充実ぶり。

LIXILヴィータスパネル

取り出しやすい収納スペースと、誰もが何度も通る戻しやすいリビングの中心に使える収納を設置することで、家族の協力も得やすく、あっという間に片付くおうちになります。

more…

成長する子どものためのフレキシブルスペース

2020/02/27

子どもの成長に合わせて家を転々と変えることもひとつの手ですが、せっかく住むなら愛着を持って長く住みたいものですよね。

注文住宅のいいところは子どもの成長とともにフレキシブルに変化する家をオーダーメイドで作れるということです。

例えば、アレグレホームさんのキッチン奥のスペース。普通だったらパントリーや家事室になる場所。

お子さんが小さいうちは、こんな風にプレイルームにしてしまうのも手。病院の待合室によくあるキッズスペースです。

子どもがおもちゃでおもいっきり遊ぶ時期は幼稚園まで。このスペースをパントリーにするより、期間限定で子どもの遊び場にしたほうが家族の笑顔が増えると思いませんか?

赤ちゃんとっては料理をしているお母さんが近くにいる安心感、ママにとっては対面式で回り込む間取りと違って、横にいるのですぐ声をかけられるし、常に目も配れます。

more…

アレグレホーム(あれぐれほーむ)

2019/11/01

アレグレホームさんは、7社の中で1番コンパクト。平屋だから、庭付きマンション住まい感覚のおうちです。

延床面積26.25坪ですが、リビングダイニングに寝室と子ども部屋が2つもついてるから、4人家族でもじゅうぶん住まうことができます。小さいおうちだけど、狭くないんです!!ポイントは、家全体をくまなく使いこなせる間取りだということ!

ご両親が泊まるために、念のためにもう一部屋作っておくという発想はナンセンス。

1365日の中で、360日使わないお部屋を持って、その分のローンを払うなんてもったいないと思いませんか?ローン以外でも、コンパクトなおうちなら冷暖房効率もいいのでお財布に優しいところも嬉しい。

アレグレホームはムダな床面積がないから、低価格で一軒家を持つことができます。

また、外からの視線を完全シャットアウトして光と風だけ入る設計だからカーテンはつけずに暮らすことができます。

カーテンなしのメリットは、部屋がいつも明るい、カーテンのお洗濯の必要がない、ホコリがたまりにくいの3つ。おまけで、パパが裸でウロウロしててもある意味大丈夫(笑)

玄関横のお庭にはウッドフェンスがついてるので安心してお庭でプールもできます。

ムダなスペースがないということは、ムダなものをたくさん持っている人には向いてないということなのですが、細々したもの例えばキッチングッズやお洋服はたくさん持っても大丈夫なように、収納はポイントを絞ってあるべきところにはちゃんとつけています。

寝室には夫婦別室の大型クローゼット、玄関横は一面くつやバッグが置けるよう大きなスペースを確保しています。

あとはなんといってもキッチン横のフリースペース。図面ではパントリーとなっているので、モノを収めるのが本来の使い方ですが、机をおいて家事室にするのもよし、キッズルームにするにもよし!家族の成長に合わせて色んな使い道ができるお部屋です。

モデルハウスをご覧いただくとプレイルームなっています!小さな子どもって料理中にママの姿が見えたほうが安心するし、対面キッチンだといちいちリビングまで回りこまなきゃ対応できないけど、横にいればすぐに駆けつけることができます。少し広めの秘密基地みたいな感覚で楽しんでもらえたら嬉しいです。

また、寝室は寝ることに集中。ベッド以外の家具は、地震のときに危険なので、究極にシンプルなお部屋にしました。ダウンライトでランプシェードさえありません。

洗濯動線も洗って、乾かして、クローゼットに収めるまでが一直線。洗面所を広くとったので、部屋干しでもミニベランダで外干しでも両方オッケー。

小回りが効くって、家事が最短距離=短時間で終わるということです。コンパクトな平屋のメリットを活かした段差のない間取りになっているので、扉を全部開け放てばお掃除ロボットが隅々まで掃除してくれるため床そうじ係がいなくなります。

 

アレグレホームさんは、ムダのないコンパクトな間取りで家事の時短が叶うので、共働き家庭にもピッタリなおうちです。

詳しい内観のお写真はこちら→<アレグレホーム>モデルハウス

アレグレホームHPも施工事例など掲載されておりますので、チェックしてみてください。

エントリーカレンダー

2020年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ

ACCESSアクセス

ちば家博実行委員会事務局
建設地:千葉県東金市北之幸谷
企画・運営:ちば家博実行委員会

Googleマップで見る