COLUMN シンプルライフコラム

アフターコロナで変わる間取り

2020/05/13

2020年春、日本は新型コロナウイルスの影響で、半強制的にステイホームとなりました。

自宅で過ごすことが増えた結果、

 

・仕事も自宅からテレワーク

・食事は家族そろって家で食べる

・友人との飲み会もオンライン

・勉強もオンラインで授業を受ける

・ジム代わりに動画を見ながら宅トレ

 

というスタイルが定着しつつあります。

これにともなって、アフターコロナは求められる住宅の仕様が変わってくると思います。

そして新型コロナが終息したとしても、今後新たなウイルスが出てくる可能性もあります。

だからまず、なんと言っても玄関近くにただいま洗面をもうけることは必須ですね。

【ただいま洗面】手洗いの習慣をつける

玄関とリビングの間に(できれば玄関よりの場所)手洗い洗面があれば、帰ってきてからウイルスをリビングやキッチンに持ち込まずに済みます。

また、玄関にはコートや上着をかける場所があるとよりいいですよね。

参照:立田工務店

こうしたゆとりのある大きめなシューズインクローゼットがあるとここで上着を脱いでバッグや荷物を置くことができます。

また、通販サイトで注文することも多くなるでしょうし、直接受け取らなくて済むように、宅配ボックスがあると便利です(鍵がかかるので置き配より安全)

LIXILスマート宅配ポスト

参照:協和ハウジング

または、協和ハウジングさんの間取りをご覧いただければわかりますが、外からの死角となるスペースをつくることによって、食材の宅配の発泡スチロールも置き配してもらうことが可能です。

外出ができないことを想定すると、家と外を繋ぐ空間があると、ストレスフリーだと思っています。大きな窓と、中庭があれば、家の中に居ながらにして、外と同じ空気を吸うことができます。子どもを中庭で遊ばせることもできますね。

参照:住まいの発見館

外出しなくても、おうちの中で楽しめることがたくさんあると毎日充実した気持ちで過ごせる、大切な要素だと思います。

参照:住まいの発見館

また、テレビの前に少し広いスペースがあると、YouTube動画を見ながらストレッチやトレーニングができます。狭いながらに、住まいの発見館さんの間取りを見るとダイニングとリビングが兼用なので、こうした広々としたスペースを作ることができます。

 

仕事を自宅でするとなると、書斎スペースがあった方がいいと思います。オンラインで話したりする場合、このように小さな個室があると便利です。収納つきで、仕事で使う書類や本を入れておくことができます。

参照:ハヤシ工務店

職業も大きく関係しますが、夫婦でテレワークなのか、それとも夫婦のどちらかなのか、子どもが使うのかにもよりますが、将来を考えるとワークスペースはあった方がいいと思います。

参照:立田工務店

2階の廊下スペースに棚を設置しておけば、1階の書斎とは別に、2階に臨時のワークスペースを用意することができれば、夫婦同時にオンラインで人とつがなることは可能です。

学校や塾のオンライン化が進むと仮定すると、子ども部屋は小さくても1人1部屋作ってあげる必要はあります。(声が聞こえてくるので)

最初はフレキシブルに大きなお部屋にしておいて、成長とともにリフォームで壁を作れるようにしておいた方がいいと思います。

ーーーー

まとめ

ーーーー

  • ただいま洗面をもうける
  • (トイレ洗面を外に出してただいま洗面と兼ねる)
  • 玄関シューズクローゼットは洋服もかけれる仕様でゆとりをもった設計にする
  • 置き配に対応した宅配ボックスの設置
  • (または置き場所を死角スペースにする)
  • 外と家をつなぐ空間(中庭など)、もしくは大きな窓
  • 小さな書斎スペースをつくる
  • (家の様子を気にしなくてもいいようにPC画面に映る背景は壁が好ましい)
  • オンラインで外部と通話するときにストレスのない距離感
  • (1階と2階で分かれる、部屋の端と端、壁で仕切りがある)
  • 家の中でストレッチやトレーニングができるスペース
  • アフターコロナの世界は、家づくりが変わると思います。

    人はさらに家の中での居心地の良さを追求するでしょう。

    きっと、冬ごもりの得意な北欧の人たちのような暮らしを理想とするのではないでしょうか。

    アフターコロナで変わる間取り へのコメント

    1. Pingback: アフターコロナの住宅事情 | エコナセイカツ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    一覧に戻る

    エントリーカレンダー

    2020年5月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

    月別アーカイブ

    ACCESSアクセス

    ちば家博実行委員会事務局
    建設地:千葉県東金市北之幸谷
    企画・運営:ちば家博実行委員会
    電話番号:0475-71-2225

    Googleマップで見る