COLUMN シンプルライフコラム

勝手にキレイをキープできるオプションの選択

2019/12/04

お掃除が苦手、もしくは忙しくて毎日掃除する時間がとれない方は、勝手にキレイをキープできるお家を建てましょう。

床など広い面積の場所は気がつくので、掃除機がけをすればキレイをキープしやすいですが、厄介なのは、ちょっとしたホコリや水垢。チリも積もれば家があっというまに汚れてきます。

小さなことですが、以下のような選択は、住み始めてから、のちの自分をラクにしていくと思うので参考にしてみてください。

 

  • 電気のカサはホコリがたまるからライトはダウンライトにする。

いつもキレイをキープしておきたいメインのリビング。

ファブリック類からのホコリが出やすい洗濯物干しスペース。

廊下はロングタイプの埋め込み式ライト。

参照:ハヤシ工務店より

 

  • トイレは拭く面積を減らすため、タンクレス。

さけて通れないのがトイレ掃除。新しいものは自動洗浄がついているのでお手入れカンタン。汚れが落ちやすい便器素材だと勝手にキレイをキープ。(こちらはお掃除がラクなリクシルのアクアセラミック付きのトイレ)

また、トイレの中もトイレットペーパーを使うたびに紙ホコリが舞うので、ホコリが溜まるようなかざり棚も設置せず、トイレ本体のみ。小さな手洗い場の掃除も意外とめんどうだったりします。だからこんな風にトイレの外にあり、みんなが使える大きな洗面所と手洗い場を兼ねる工夫も。

参照:住まいの発見館より

 

  • お風呂のオプションはむやみにつけない。

鏡を使わない場合、水アカ掃除が大変な鏡は最初からつけなくていいと思います。だいたいのお風呂は鏡が無料オプションでついている場合が多いです。掃除をするのはアナタです。必要ないと決断する勇気も大切。また、棚があればあるほど、カビがはえる場所(掃除する箇所)は増えるので、浴槽とシャワーのみというシンプルな作りが一番掃除はラクできますよ。

参照:御園建設より

 

  • エアコンはビルトインで埋め込み式。

エアコンの掃除は厄介。キレイをキープするのが難しい家電のひとつだと思います。特にエアコンの上に溜まるホコリは見えずらいし掃除が大変。こんな風に埋め込まれていると、ホコリを気にせず快適に過ごせると思いますよ。

参照:アレグレホームより

 

  • 家電やパソコンルーターまわりの電気コードまで収納できるスペースを設計しておく。

この下は↓

ホコリを吸い寄せてしまう配線周りのものは、最初からフタをしてしまいましょう!熱を逃すことは忘れずに。

参照:グリーンワールドより

 

  • 洗面所の下の掃除のしやすさまで考える。

洗面所はどうしても髪の毛が落ちたり、洗濯物やタオル類などのファブリックでホコリが出やすい場所。洗面所は配管をすっきりさせて、シンク自体を浮かせてしまうと掃除機もスイスイ入って掃除がしやすいですよ。

参照:協和ハウジングより

 

  • 玄関ドアは汚れが目立たない色を選ぶ

玄関は家の鏡。キレイをキープしているように見せるには、単色使いより複数の色が入っている木目調のような色味だと汚れは目立ちません。また、何度も手で触れる取っ手は黒くなりやすいので最初からアイアンブラックにしておくと拭き掃除いらず!

ちなみにこちらの玄関ドアはLIXILのジエスタ2です。

参照:立田工務店より

 

まとめ

いかがでしたか?

おうちを自由設計で建てるとき色々な商品から選択できると思いますが、ついついテンションが上がってしまい、オシャレだから、好みだから、便利そうだから、などの理由で、とりあえずつけておく?という会話は、よくないと思っています。

このオプションをつけることによって、自分がする掃除がラクになるのか?負担が増えるのか?

これを機会に小さなことも、ちゃんと考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧に戻る

エントリーカレンダー

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

ACCESSアクセス

ちば家博実行委員会事務局
建設地:千葉県東金市北之幸谷
企画・運営:ちば家博実行委員会

Googleマップで見る