COLUMN シンプルライフコラム

お家の中の温度、冬の暖かさは最重要項目!

2020/01/28

借り住まいのときと、お家を1から建てたときの違いが顕著にあらわれるのは、真冬の暖かさだと思います。

暖かさを意識して、お家を建てれば冬の昼間はTシャツ1枚で過ごすことだって可能なんです!

重ね着すると、服が重くて肩こりの原因になるし、着膨れしてカラダが動かしにくいから、家事するのもおっくうになりがち。

せっかく家を建てるのであれば、いつでも心地よい温度を保てる家がいいですよね。

ポイントは、高気密高断熱のおうちを建てること!

暖かなお家はちば家博にご来場いただき、実際に体感してみるのが1番わかりやすい!!

床暖房を導入したり、断熱材にこだわる工務店さんも多くなりましたが、ちば家博の各社さんも暖かさにこだわりをもっています。

住まいの発見館は足元暖房にしていて、家じゅうどこでも一定の温度を保つことができます。しかもこれは床暖房より省エネで効率的なんだとか。

立田工務店さんは断熱材に力を入れていて、モデルハウスの一角にこんな展示スペースを設けております。

ハヤシ工務店は、冬は暖かく夏は涼しい感動する快適さを標準装備されています。お住まいのご自宅と比べてみては?

アレグレホームは、業務用のエアコンがビルトインされています。これ1台で家じゅうあったか。

御園建設さんはコスパを意識しているので、建具での工夫をされています。

玄関からリビングにつづく入口に引き戸を設けられていたり、各所暖房効率を保つ工夫がされています。

グリーンワールドは、もみの木を使った材で設計されたおうちなので、床の断面がデコボコ。つまり、足裏と床の接着面積が少ないので、冬でも素足で快適に過ごせます。

協和ハウジングさんは、壁の中に「吹付発砲ウレタン」を採用しており、断熱性と気密性が高いため、大きな吹き抜けを設けてもエアコンの効きが良いです。

例えば暖かいお家はこんなメリットがあります。

  1. 赤ちゃんが夜中に泣いてオムツを替える時もブルブル震えなくて済む。
  2. 朝からポカポカ部屋が暖かいので、布団から出たくなーい!グズることもなく、毎日子どもたちの寝起きがスムーズ。
  3. 布団の種類が少なくて済む。温風機などの家電も不要になり、より一層コンパクトに暮らせる。
  4. 結露もあまり出ないので窓掃除がラク。湿度も一定なため、カビも生えにくい。

その他にも暖かい家にはメリットがたくさんあるので実際に心地よさが気に入ったモデルハウスでその秘訣を聞いてみてくださいね!

何回も開け閉めする「とびら問題」をちゃんと考えよう。

2020/01/13

おうちは建てることがゴールではなく、建てたあとが肝心ですよね。

建てた後にどうラクできるか?は、建てるときにちゃんと考えておかなければ、毎日の作業負担が違ってきます。特に1日に何度も開け閉めするとびらはストレスがないものにしておくのがベターです。

リビング

玄関とリビングをつなぐとびら。ここは一番出入りがあるところなので、開けっぱなしのことが多い扉だと思います。ドアだと、存在感が顕著にでますが、引き戸であれば、必要のないときに引き込んでしまえは、ここにドアがあったの?となります。普段は空けっぱなしにして、冷暖房効率をあげたいときだけ閉めればいいと思っています。ドアのデザインも壁の色と一体感を持たせたスタイリッシュなものを取り入れるだけで、お部屋の雰囲気をグッと格上げしてくれます。

参照:御園建設

※こちらはLIXILのラフィスという商品です。

キッチン

キッチンの背面の収納の工夫。なにかと忙しい調理中に汚れた手を気にしながら何度もとびらを開け閉めをするのは時間もロスするし、なんと言ってもストレスです。

 

3枚つづきの引き戸で、調理中はオープンにしておき、それ以外の時間は閉めておくとごちゃつきも気になりません。

参照:アレグレホーム

 

トイレ

お子さんが小さいと何かとトイレでのサポートが必要になってきますよね。そんなときも引き戸ならスムーズに出入りが可能です。ドアなら開けるときに、一歩下がる必要がありますが、引き戸なら、空けてそのまま前に足を出すことができます。

参照:協和ハウジング

 

お風呂

お風呂も引き戸という選択があります。タオル置き場の奥がお風呂ですが、こちらは引き戸になっています。

お風呂のとびらは押して開けるイメージがありますが、それだととびら分の壁面はタオルバーなどの設置できません。

もし浴室乾燥などをつける場合、天井に物干しバーの設置しますが引き戸であれば、入ってすぐ・目の前につけることができます。=つまり、お風呂場に一歩も足を踏み入れずに洗濯物を干せるのです。いちいちお風呂用のスリッパに履き替える必要がないのは時短ですね。入り口を引き戸にするだけで、お風呂の内部を最大限に使得るのです。

参照:住まいの発見館

 

玄関

玄関のドアというと一般的にどこでもドアのようなドアが思い浮かぶと思いますが、こんな引き戸の玄関もあるんです。これなら玄関の重さも気にならないし、ドアを手で押さえたりドアストッパーのようなものを使わなくても子どもたちがゾロゾロ出入りできます。

参照:ハヤシ工務店

 

シューズクローゼット

普段は空けっぱなしにしておいて、ファミリー玄関として使うことができます。お客様がきたときだけさっととびらを引けば生活感溢れるごちゃつきは隠せます。

特徴は下が空いていること。パッと見は普通の引き戸ですが、こうすることで湿気がこもらず空気の循環ができます。この引き戸を開けると大容量のシューズクローゼットが現れます。

参照:グリーンワールド

まとめ

このように家じゅうのとびらを引き戸にすることで普段は空けっぱなしにして存在感を消し、必要なときだけ閉めることができるので、家事導線はかなりラクになります。お掃除ロボットもスイスイ通れる引き戸はメリットいっぱいです。

手前はトイレの入り口(引き戸)。奥はサニタリールームで洗面台と脱衣所があり、2枚とも引き戸です。

参照:立田工務店

【新春イベント】1月11日、12日、13日開催します!

2020/01/04

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は「ちば家博」をオープンすることができ、皆様のお陰で無事に新しい年を迎えることができました。

つきましては、感謝の意を込めて、新春イベントを開催します!お気軽にお越しください。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

2020年も素晴らしく幸せな1年になりますように。

【家事動線】ワンアクションでラクするお片づけ

2019/12/17

部屋がすぐ散らかってしまう・・・という悩みをお持ちの方は非常に多いと思います。

そこをヒモといていくと、「戻す場所を複雑にしている」から。

家族がいると特に、戻し方の正解がわからないから、その辺に置きっぱなしにしているというケースも多々あり、結果的に色んなモノが散らかってしまうんです。

これらを防ぐためには、

ズバリ「シンプルな仕組みにすること」

これに尽きると思います。つまりワンアクションで戻せる工夫をすることです。 (さらに…)

勝手にキレイをキープできるオプションの選択

2019/12/04

お掃除が苦手、もしくは忙しくて毎日掃除する時間がとれない方は、勝手にキレイをキープできるお家を建てましょう。

床など広い面積の場所は気がつくので、掃除機がけをすればキレイをキープしやすいですが、厄介なのは、ちょっとしたホコリや水垢。チリも積もれば家があっというまに汚れてきます。

小さなことですが、以下のような選択は、住み始めてから、のちの自分をラクにしていくと思うので参考にしてみてください。

 

  • 電気のカサはホコリがたまるからライトはダウンライトにする。

いつもキレイをキープしておきたいメインのリビング。

ファブリック類からのホコリが出やすい洗濯物干しスペース。

廊下はロングタイプの埋め込み式ライト。

参照:ハヤシ工務店より

 

  • トイレは拭く面積を減らすため、タンクレス。

さけて通れないのがトイレ掃除。新しいものは自動洗浄がついているのでお手入れカンタン。汚れが落ちやすい便器素材だと勝手にキレイをキープ。(こちらはお掃除がラクなリクシルのアクアセラミック付きのトイレ)

また、トイレの中もトイレットペーパーを使うたびに紙ホコリが舞うので、ホコリが溜まるようなかざり棚も設置せず、トイレ本体のみ。小さな手洗い場の掃除も意外とめんどうだったりします。だからこんな風にトイレの外にあり、みんなが使える大きな洗面所と手洗い場を兼ねる工夫も。

参照:住まいの発見館より

 

  • お風呂のオプションはむやみにつけない。

鏡を使わない場合、水アカ掃除が大変な鏡は最初からつけなくていいと思います。だいたいのお風呂は鏡が無料オプションでついている場合が多いです。掃除をするのはアナタです。必要ないと決断する勇気も大切。また、棚があればあるほど、カビがはえる場所(掃除する箇所)は増えるので、浴槽とシャワーのみというシンプルな作りが一番掃除はラクできますよ。

参照:御園建設より

 

  • エアコンはビルトインで埋め込み式。

エアコンの掃除は厄介。キレイをキープするのが難しい家電のひとつだと思います。特にエアコンの上に溜まるホコリは見えずらいし掃除が大変。こんな風に埋め込まれていると、ホコリを気にせず快適に過ごせると思いますよ。

参照:アレグレホームより

 

  • 家電やパソコンルーターまわりの電気コードまで収納できるスペースを設計しておく。

この下は↓

ホコリを吸い寄せてしまう配線周りのものは、最初からフタをしてしまいましょう!熱を逃すことは忘れずに。

参照:グリーンワールドより

 

  • 洗面所の下の掃除のしやすさまで考える。

洗面所はどうしても髪の毛が落ちたり、洗濯物やタオル類などのファブリックでホコリが出やすい場所。洗面所は配管をすっきりさせて、シンク自体を浮かせてしまうと掃除機もスイスイ入って掃除がしやすいですよ。

参照:協和ハウジングより

 

  • 玄関ドアは汚れが目立たない色を選ぶ

玄関は家の鏡。キレイをキープしているように見せるには、単色使いより複数の色が入っている木目調のような色味だと汚れは目立ちません。また、何度も手で触れる取っ手は黒くなりやすいので最初からアイアンブラックにしておくと拭き掃除いらず!

ちなみにこちらの玄関ドアはLIXILのジエスタ2です。

参照:立田工務店より

 

まとめ

いかがでしたか?

おうちを自由設計で建てるとき色々な商品から選択できると思いますが、ついついテンションが上がってしまい、オシャレだから、好みだから、便利そうだから、などの理由で、とりあえずつけておく?という会話は、よくないと思っています。

このオプションをつけることによって、自分がする掃除がラクになるのか?負担が増えるのか?

これを機会に小さなことも、ちゃんと考えてみてくださいね。

2階建 VS 平屋 建てるならどっち??

2019/11/27

2階建てのお家と、平屋だと、どちらがいいんでしょうか。

自由設計のいいところは、ライフスタイルに合わせて2階建か平屋か好きな方を選べるということです。

今回の「ちば家博」では、7社のうち、2棟が平屋、5棟が2階建のおうちです。

(さらに…)

11月30日、12月1日イベントのお知らせ

2019/11/19

11/30、12/1にクリスマスに向けたイベントを開催します!

詳しくはこちら。

【ちば家博】クリスマスイベント

クリスマスリースやクリスマスジェルキャンドルが作れます!

今年は手作りしてみませんか?

また、カッティングボードにつかえる天然木のまな板づくりのワークショップもあります。

各イベント当日10時に受付開始になりますので、お気軽に遊びにきて下さい!

家を建てるときに考えたいこと、後悔しないポイント

2019/11/10

家を買うのと、家を建てるのでは全く違うと思っています。

どちらも、立地とか間取りとか値段とか、気にするポイントは同じだと思いますが、家を建てる場合は圧倒的に契約後の自由度が違います。

家を建てるってなったとき、土地を探すことから始まると思いますが、間取りやキッチンを選ぶことばかりに気をとられすぎて、住んでからの心地よさをないがしろにしてはいけないと思っています。

だって、いくらお気に入りのインテリアにしたところで、部屋が暗かったり、寒かったり暑すぎたりするお家だったら、居心地が悪いですから。

人が心地いいなーと感じるのは、光のキレイさとか快適な温度とかがベースにあってのことだと思っています。

それは今の家に住んでめちゃくちゃ実感したこと。

窓が大きいと、開放的で外の景色とお友達になれるんですよね。

どんなにステキな絵画でも窓の外の景色には勝てない&飽きないんだと感じました。

窓がたくさんあると風通しもいいし、光もたくさん入ります。

 

今回プロデュースさせていただいた「ちば家博」の7社は「窓」までちゃんと考えた家なので、自信を持ってお届けすることができます!

せっかくの自由設計。窓からいただく光や風、暖かさをいいとこどりしたいですよね。

見える幸せにプラスして、見えない心地よさを大切にしてみてはいかがでしょうか。

家を建てるときに考えたいこと、後悔しないポイントは「窓」です。

窓についてはこちらもチェックしてみてください。

おはようまど

おてんきまど

なかよしまど

おかえりまど

くつろぎまど

御園建設(みそのけんせつ)

2019/11/01

御園建設さんは、7社の中で一番お安くおうちが建てられます。なんと、月々6万5000円のお支払い!

 

なぜその価格が可能なのか?それは、無駄なものはすべて削ぎ落としたからです。

カーテンレールもムダ、お風呂についてる鏡もムダ、仕切りもムダ、シューズクローゼットもムダ、なんならクローゼットの扉もいらないんじゃない?と。

普通のおうちだと、それらが購入料金の中に入っているんです。カーテンじゃなくて、ブラインドにしたいかもしれないし、お風呂の鏡も使わないお家なら掃除の負担になるだけなんです。もしどうしても必要だったら市販品で自分のセンスに合うものでお気に入りを買えばいいと思ったので、コストがかかるものは、すべてカ〜ット!!

でも安心してください。ムダなオプションは省きましたが、家の構造には手を入れていないので、機能や設備はバッチリ標準装備!

家はシンプルイズベストが一番いいと思っていて、真っ白なキャンバス(箱)だけ工務店に用意してもらって、あとは自分の好みの色に染めていくほうが楽しくないですか??

家がシンプルだと、お気に入りの家具や小物も映えるし、DIYがお好きな方なら俄然、熱が入りますよね!自分のセンスでいかようにもなる、シンプルなカスタムできる家を目指しました。

実際に、今回インテリアコーディネートをして下さったのは、御園建設さんでおうちを購入されたOBさん!どんな配置が住みやすいのか、おうちの使い勝手に理解がある方のコーディネートなので、一切ムダがなく堅実的。実際に自分が住んだら・・・?というイメージがリアルに膨らむ家を目指しました。

1階はリビングダイニングと水回り。リビングが最大限広く使えるように廊下はつくりませんでした。

収納については、「一切なし」だと不安だと思ったので、唯一階段下のスペースに収納をつけてもらいました。開けるとびっくり!コンパクトなのにムダなく、たくさん入るような仕掛けにしています。

扉の裏まで活用できるようにしているので、収納力&使い勝手はバツグンに良いです!日常の細々したものの収納は、ここ1箇所で十分だなと自信を持って言えるぐらい!この驚きは、展示場でご覧いただければと思います。

また、窓もいっぱいあって光は十分入ってくるのですが、プラスアルファであえて、お風呂・トイレ・キッチンには、空気を循環させるために開けっ放しで外出しても防犯面で安心できるような小窓をつけました。

2階のトイレもムダかな?と思ったのですが(笑)、御園建設さんのステキなはからいで、他でムダを削ったので、トイレを入れる資金的余裕があります!とのことで、入れてもらいました。これで朝のトイレ渋滞問題も解決できそうですね。

子ども部屋はあえて仕切りやクローゼットをつけなかったので、3人兄弟以上でも自由自在に自分のスペースが持てる広さになっています!家具でゆるく仕切ったり、子どもが大きくなったらリフォームも対応可能。

主寝室のクローゼットはシンプルですが、広さが結構あるので、お好みの収納家具を入れて自分好みにカスタムしていただければと思います。クローゼットの扉がないほうが行き来がしやすく、乾いた洗濯物もしまいやすいと思ったので、なくしました。

御園建設さんは、家の購入資金を抑えて、家族や趣味・家具の購入など別の場所にお金を回したい方にピッタリです。

詳しい内観のお写真はこちら→<御園建設>モデルハウス

御園建設HPも施工事例など掲載されておりますので、チェックしてみてください。

ハヤシ工務店(はやしこうむてん)

2019/11/01

ハヤシ工務店さんは、考え抜かれた家事動線によって、日々の小さなストレスがなくなる五感にやさしいおうちです。

ふんわり暖かい空気、やわらかい光、癒される木々、おいしそうな匂い・・・それって目には見えないけど「幸せ」を感じるために、めちゃくちゃ大切なことだと思っています。

ハヤシ工務店は、心地よく暮らすために、日々の小さなストレスをなくすことを本気で考えてくれました。高断熱高気密で家じゅうどこにいても暖かく、ふとしたときに目に入る外の光景を美しく切り取り、家事導線がスムーズなのでいつもなんとなく片付いている状態が維持しやすい。

私たち施主はハヤシ工務店に「理想とする幸せのカタチ」を共有していただくだけで、気持ちのいい空間と、自分にあった家事動線と、あたたかい家が勝手に提案の中に含まれることが特徴。

また、全体的に抜け感を意識していているため、コンパクトながら広く見えるような仕掛けが随所にほどこされています。

ONとOFFを上手に分けられる間取りになっているので、

「リビングで、思いっきり遊ぶ。」

「ダイニングで、楽しく食べる。」

「それぞれの個室で、ゆっくり休む。」

が実現でき、おうち時間が大好きになる小さな工夫がたくさんつまっています。

基本的に1階は「あそぶ・たべる」をメインとしているため、生活感が出やすい水回りは最低限にし、お風呂や洗濯干し場は2階に設置しました。

2階の特徴は大きなサニタリールーム。脱衣所に洗濯機置き場、室内干し場、ファブリック類を収納するスペースが一体となっています。この場所で「脱ぐ→洗う→干す→しまう」が完結するので、洋服が1階で散らかることがありません。

洗濯導線は1歩でも短くしたいので、一番スムーズに動ける間取りにこだわりました。サニタリールームは一番光が当たる場所に設置したので、お天気を気にせず、安心して毎日の洗濯物を乾かすことができます。

クローゼットは家族全員のものを集約できるよう、広めの作りになっています。ファミリークローゼットをつくることで家事動線が短くなるので、お片づけの手間が省けます。

バルコニーには、シンボルツリーが成長とともに見える仕掛けなので、階段上がってすぐの景色が楽しめます。グリーンと一緒に成長していける自然豊かなおうちです。

 

ハヤシ工務店さんは、ストレスになるようなムダ家事はパパッと片付けて、家族と過ごす「今」を大切にしたい方にピッタリです。

詳しい内観のお写真はこちら→<ハヤシ工務店>モデルハウス

ハヤシ工務店HPも施工事例など掲載されておりますので、チェックしてみてください。

エントリーカレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

ACCESSアクセス

ちば家博実行委員会事務局
建設地:千葉県東金市北之幸谷
企画・運営:ちば家博実行委員会

Googleマップで見る